☆楽天のメガネ屋おすすめ販売店3つ☆
↓   ↓   ↓
1.Direct Glass Labo

2.ベストワンオンラインショップ

3.メガネ、レンズ交換のアイベリー


通販のメガネを買うためにインターネット上からピックアップした情報

通販のメガネを買うためにインターネット上からピックアップした情報


買う時に、インターネット上から、Yahoo!知恵袋
教えてgoo、眼鏡屋のブログなどからピックアップした
情報をメモに書き残してたので、そこから書きます。

内容的には間違ってる事もあるかもしれませんが
書きます。

☆視力0.04の人が作ったコンタクト度数が-8.25だった。

☆同じ見え方の場合、眼鏡度数よりコンタクト度数の方が弱くなる。
例えば、-5.5Dのメガネで-5.0のコンタクト。

☆裸眼視力0.02の人がコンタクト度数-9.0を使っていた。

☆裸眼視力0.01の人がハードコンタクトで-21Dから-23Dで
視力が0.4から0.5になる。

☆計算式-0.4=裸眼視力×加入度数

☆PD値は瞳孔間距離。自分の場合は68mmに決定しました。
これは自分で調べる方法があります。

☆例えば52□16-130の場合130は丁番部から耳に当たる所の長さ。

☆裸眼で0.1以下は強度近視。

☆裸眼で0.01から0.02で50cm先の物が見えづらい。

☆裸眼で0.04以下の視力は正確には測れない。

☆コンタクトで-6.0を付けて丁度よい場合、裸眼で0.03以下

☆コンタクトで-3.75を付けて丁度よい場合、裸眼で0.06

☆コンタクトで-4.00を付けて丁度よい場合、裸眼で0.05

☆焦点距離が-8Dで12cm、-20Dで5cm


これらから判断した結果自分の視力は0.03も無いと判断して
通販メガネで普通に買える最高度数の-6.00にしました。

買ったフレームは、
56□16-135 正面横幅14.5cm、縦幅3.5cm、側面横幅14.2cm



2012年6月時点で通販メガネ屋でおすすめ店です。
↓この店は、強度近視の度数-8.00まで選べます。
Direct Glass Labo








スポンサードリンク
posted by akit1974 at 2012年06月12日21:00 | Comment(0) | 通販の激安メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。